ドローン スクールのインストラクターの差⁉️

こんにちは、ケイスケです。

 

ドローンのインストラクターって…

よく質問されます。下記の三パターンだと思います。

 

インストラクターになってから撮影とかの仕事するの?

撮影とかの仕事をしてからインストラクターになるの?

インストラクターだけが仕事?

 

むっ⁉︎ どの経歴が良いの?

 

良い悪いはありません!

 

「教える」事は結局はセンスだと思っています。

サッカーが下手でもコーチは一流の方はたくさんおられます。要はセンスです!選手の個性、得意不得意を見抜いて、おしえるセンスです。


 

ドローンも五年インストラクターをしてても、一年だけのインストラクターの方が教えるのが上手な方は沢山おられると思います。

 

next SKYのインストラクターは二項目になります。一つだけ強みがあるとするならば、実務の色々な経験があるので、ドローンの資格を取った後の事が体験談(失敗や成功)を元にお話し出来る事です。

 

これは大事だと思っています。

 

色々なドローンが使える業務をしています。

 


農薬散布や鳥獣害駆除、屋根点検etc。僕のメインは空撮関係です。

田んぼにも水が張られて、これからは農薬散布でドローンが活躍さします。

 

こう言った経験値をドローンスクールの受講者に伝授が出来ます!

 

自分がドローンを飛ばしていて「楽しい」と少しでも思わないと学ばないし上達もしません。

 

僕は変わり者なのか正解の無い事が好きで、ドローンでは空撮業務が好きです。正解が無い分、稼ぐのは難しいですけど…笑

 

屋根の点検とかは、傷んでいる所を見つければ正解です!

しかし空撮はドローンを飛ばしてシャッターを押せば良いだけではありません

 

アーティストじゃ無くてデザイナーなんです。

空撮もクライアントがOKして成立します。お客様が「それアカン!」って言われたら撮り直しです…


 

 

正解の無い写真を日々学んでます。。奥が深い(汗

美術や美容関係の仕事をしてたので色彩的な感覚は理解は出来るのですが…奥が深い(笑

 

世に作品を出して買い手が付くのがアーティスト。お客様と一緒に考えて作品を作るのがデザイナーだと思っているので、お客様の好みを会話の中で早く感じないとダメです。

 

卒アルに校舎の一望写真を入れたい!と、先月の初めに幼稚園や小学校の写真をメインで撮られてるカメラマンの方と同行して、二日で21校の空撮をしてきました。

無茶です(笑。桜咲いてる時が良いとの事で行きました。ドローンを飛ばす許可を取る数が(汗

 

カメラマンの方と打ち合わせして、いざフライト!

初めはカメラマンの好みを模索してシャッターをいっぱい押しました。二校三校周るうちに好みも分かり、シャッターの数が五分の一に。

 

フライト時間5分、移動時間15分(笑。

意外と余裕で撮り終えました!これがカメラマンの方の好みが把握出来ないと撮り直しで時間がかかったと思います。

 

調子に乗って次の打ち合わせをしていたらコロナウィルス…学校関係全て…。

 

少し話しはズレましたが、このような体験談を話す事が出来るのは当ドローンスクールの強みだと思っています!

 

フジィカルディスタンスと消毒、換気を徹底してスクールをしています。お問い合わせお待ちしております!

 

 

 

 

大江 ケイスケ
  • この記事を書いた人

  • 大江 ケイスケ

  • 東近江市にあるnext SKYドローンのクリエイティブ、エンタメ担当。ドローンスクールのインストラクターも務める。ブログではドローン全般のことを書いていきます。「ドローンで人を元気にする」をモットーにドローン事業に取り組んでいます