大手結婚式場のパンフレット撮影にドローン空撮

 

こんにちは、ケイスケです。

 

京都に本部がある、大手冠婚葬祭会社様のパンフレット撮影にドローン空撮してきました!

 

大阪の結婚式場での撮影でした。結婚式場もコロナの影響が凄くある感じで…。go to travelやeatsや微妙に守られてる職種があるのはどうかと思うんですけど…

 

美容や医療、冠婚葬祭などは全くですね。僕達のドローン空撮などもイベントが無いと…。

 

話しはそれましたが、人生初の結婚式場の全てを支配人に案内して頂き撮影前に規模の大きさと綺麗さに驚きました。

 

しかし当日は晴れと豪雨の繰り返しで野外での撮影が中々進まない⤵︎

 

室内の撮影風景を見ながら勉強していました。モデルさんやエキストラの方々が沢山で「ほぉー」と思う事が沢山あり実りがありました。

 

美容師としての個人の結婚式の経験はありましたが、パンフレット撮影は初めてでしたので新鮮で収穫がいっぱいありました。

 

カメラマンの方々も雨雲レーダーとにらめっこです。

 

“後15分後に雲がなくなる!“ こんな感じで昼間のドローン撮影は無事終了しました。後はナイト撮影です。

 

夜間はドローンのカメラの設定を変えないと綺麗に映らないので、10分ぐらいは降らないで欲しい…

 

 

今回はドローンの空撮写真が載せられないのでスイマセン。。僕が撮った室内写真で。。

 

19:30分にようやく雨が上がって、全ての撮影が終了しました。ドローン撮影も無事終了しました!

 

久々に一日中の撮影になりましたが、すごく実りの沢山ある一日になりました。

 

結婚式もリモートで式場をあげられる方が増えてるみたいで大変そうです。

 

実際リモート結婚式ってどんな感じなんでしょうね? 普通に出席した結婚式の方が良いに決まってますが同じような感動はあるのですかね。。

 

コロナウィルスで色々と難しい時代になりましたね。

 


 

個人的にドローンを飛ばし始める時に結婚式の前撮りが1番撮りたかったのですが、なかなか実現せずようやくたどり着きました。

 

人生で1番輝いてる瞬間をドローンで!

 

普通の地上からの写真とドローンからの空撮が交わると、結婚式場の全貌も写真で残りますし、出席者の方々も分かりやすく写真や映像で残ります。

 

幸せのお手伝いを出来る事は僕自身も幸せPowerをもらえるので有難たいです!

 

次回は前撮り撮影にドローンで参加予定です!

 

人と関わる各業種の方々が色々と試行錯誤しながら仕事をされてます。個人的意見ですが日本は島国なのでウィルスを封じる事が出来そうな気がしますが…

 

1日も早く不自由な日々が無くなる事を願います。

 

 

 

 

 

大江 ケイスケ
  • この記事を書いた人

  • 大江 ケイスケ

  • 東近江市にあるnext SKYドローンのクリエイティブ、エンタメ担当。ドローンスクールのインストラクターも務める。ブログではドローン全般のことを書いていきます。「ドローンで人を元気にする」をモットーにドローン事業に取り組んでいます