人が乗れるドローン!

2021年3月18日 カテゴリー:ドローン,ドローンブログ,滋賀県ドローン

 

こんにちは、ケイスケです。

 

今回は世界で開発されている、人が乗れるドローンをいくつか紹介します。

 


 

まずカッコいい!洋画の悪役が乗ってそうなドローンですね(笑。ワルい感じですね。開発段階だと思うのですがプロペラのガードが無いのが危険ですね。

こんなのが何機も上から追いかけてきたら怖いですね!

 

このドローンは自動運転では無いそうで、アクセルとブレーキらしき物があります。

 

自動運転に切り替える事も出来るかとは思いますが、自動運転で空を飛ぶドローンは個人的には乗る勇気は無いです(笑。

 

自分で運転出来るのであれば乗ってみたいですね。

 

囲いが無いので最悪パラシュートを開ければ助かりそうです。

 


これも1人乗りのドローンです。先程のドローンよりもドローンらしい機体ですね。

 


 

遊園地にありそうな子供が100円を入れてガタガタ動く乗り物みたいな形ですね。軽量化のためなんでしょうかね?

 

アームの部分が細いだけで貧弱に見えてしまいますね。僕らが飛ばしているドローンの大きい感じです。

 


 

最後は日本で開発中のドローンです!

 

国内では初の人が乗っての実験です。ドローンは日本では残念ながら何年も世界から遅れを取っているのが現実です。

 

日本では空飛ぶ車って言い方をして、人が乗れるドローンとは言ってない事が多いです。ナゼかは分かりませんが。

 

コロナウィルスのワクチンでもそうでしたが、何事も慎重に実験を経てからの実用化なので遅れます。良い事か悪い事か物によると思いますが、日本らしいです。

 

技術的には世界でもトップクラスだと思いますので是非頑張って欲しいてすね。

 

むしろ技術者より法律関係の方が頑張って欲しいですね。

 


 

このドローンは余談になりますが、ドイツのYouTuberが自分で作ったバスタブで作ったドローンです。

 

きちっと申請を取って許可をもらったらしいのですが、飛ばないと思い許可を出したらしいですが、それが結構なクオリティーで飛んだらしく慌てて許可を下げたそうです(笑。

 

ある意味凄いですね。日本では考えられない事ですね。

 

3機の1人乗り用のドローンを紹介しましたが、こんなのが空を飛ぶ時代が来るんでしょうね。

 

空の交通が現実的に始まると凄いですね。映画の世界みたいです。渋滞は無くなるので快適なんでしょうが怖い気持ちの方が今は強いです。

 

自動車の自動運転でも怖いと思うのですが、空を飛ぶとなるとハードルはより高くなるでしょうね。

 

果たして昭和生まれにそこまで信じる事が出来るのかと個人的には思います。

 

月に民間人が行ける時代にもなるので、ドローンが人を運んでてもおかしくないですよね。

 

 

 

ケイスケ
  • この記事を書いた人

  • ケイスケ

  • 東近江市にあるnext SKYドローンのクリエイティブ、エンタメ担当。ドローンスクールのインストラクターも務める。ブログではドローン全般のことを書いていきます。「ドローンで人を元気にする」をモットーにドローン事業に取り組んでいます