ドローンスクール受講者によく質問される事②小型最強ドローン!

今回はドローンスクールでよく質問される事の第二弾です。

 

前回はdji製ドローンMavic miniについてお伝えしました。

 

今回はdji製ドローンMavic 2Proです。

 

dji製ドローンのMavicシリーズはコンパクトに折りたたみが出来て非常に持ち運びが便利だとお伝えしました。

そのMavicシリーズの最強機種の紹介です。


簡単にスペックを紹介します。

・機体重量907g

・最大静止画サイズ5472×3648

・動画モード4k:3840×2160 24/25/30p

・全方向障害物検知

・最大飛行時間 約31分

 

その他、数々の機能があり20万円以下で買えるドローンでは最強では無いかと思います。

 

プロの方々も結構使っておられると思います。

リュクに入るサイズはホント便利だと思います。

 


その上スペックも優秀で人気機種なのがわかります。

 

next SKYドローンスクールの受講者の「ドローンは何を買ったら良い?」の質問にMavic miniの次におすすめしています。

 

本格的な写真が趣味な方、仕事で空撮したい方には1番おすすめなドローンだと思います。

 

next SKYのドローン空撮の仕事の時も、駐車場から離れている現場にはdji製Mavic2proを使用する事が多いです。

 

dji製ドローンMavicシリーズはこの2種のドローンの間に何機種があります。

しかし間の機種はおすすめしていません。

あくまでも個人的意見ですが、

 

丁度間の機種でdji製ドローンMavic airがあります。

 

なぜかと言うと、まずMavic airは100000円ちょいします。遊びで買うには少し高いような気がします。

本気で綺麗な写真を撮りたい方にはスペックが弱すぎます。

買ったけど結局、他の機種を欲しくなって買われる事をよく聞きます。それなら初めから無駄使いにならないように、dji製ドローンMavic2proかMavic miniをおすすめしております。

2回に渡ってnext SKYドローンスクールの受講者の「ドローンって何買ったら良いの?」にいつて、

受講者の方々にオススメしているドローンを書きました。

中国dji製のドローンは世界シェア70%ぐらいといわれています。

まだまだ日本製は普及してないのが現状です。

 

最近ではmade in Japanのドローンを作っておられる企業様が増え始めています。産業用ドローンは使われてるのを少し見るようになりましたが、空撮用のドローンは見た事がないです。。

 

やはりmade in Japanのドローンを飛ばしたいですね。

 

 

大江 ケイスケ
  • この記事を書いた人

  • 大江 ケイスケ

  • 東近江市にあるnext SKYドローンのクリエイティブ、エンタメ担当。ドローンスクールのインストラクターも務める。ブログではドローン全般のことを書いていきます。「ドローンで人を元気にする」をモットーにドローン事業に取り組んでいます