ラジコンとドローンの違いについて知りたい!

ラジコンとドローンは何が違うのですか?

 

ドローンスクールをやってると、受講者の方によく聞かれる質問です。

まず「ラジコン」と言うのは、玩具メーカーが無線で操縦出来るオモチャを「ラジコン」と名前を付けて販売しました。

ラジオコントロール→ラジコンです。

 

玩具メーカーの登録商標なので、許可なくラジコンと名前を付けて商品を販売できません。

 

「ドローン」は登録商標ではなく無人航空機の事を言います。

 

大きな範囲で言うと、ラジコンヘリコプターも無人航空機なのでドローンとも言えるでしょう。

 


機能的な違いを言うと、ドローンはGPSなどの各種のセンサーなどで自律飛行ができます。(送信機のレバーから手を離しても、その場で飛んでいます。)

一方、ラジコンヘリコプターでは、全て手動で操縦しなけれはいけません。(送信機のレバーから手を離すと墜落します。)

 

しかしドローンにも、レース用ドローンやトイドローンでは全て手動で操作しなければいけないドローンも沢山あります。

 

違いは?の問いが、そもそも間違いなのかもしれませんね(笑。 僕もドローンを飛ばし始めたころは、何が違うのかと思いました。素朴な疑問です。

 

ラジコンヘリコプターもドローンもプロポ(送信機)で操縦するので、違いを知りたくなりますね。

 

ドローンも最近では「水中ドローン」など、無線で水の中を撮影できる物が出初めたので、空を飛ぶのがドローンではなくなるのでしょうか?

 

ドローン→無人航空機、水中ドローン→無人航空機⁉︎

 

水中ドローンは許可が必要なく、無線は水中では届かないので有線で操縦しますので全くの別物です。なぜか名前にドローンと付いている感じです。

 

定義が良く分からない時代になってきました(笑

 

ラジコンヘリコプターもドローン同様、200g以上の機体は改正航空法に従わなければなりません。

 

仮に玩具メーカーさんが「ラジコン」では無く、違う名前で発売していたら、「ラジコン」という呼び方は無かったかもしれません。

 

「ラジコンヘリ」と「ドローン」の違いについてお分かりになりました?

 

書いていて頭がゴチャゴチャになりました(笑

 

国土交通省のホームページにも、無人航空機(ドローン、ラジコン等)の飛行ルール。と記載があるように、違いは商品名と商品名じゃ無い!ここが1番大きな違いだと思います。

 

そのうち、ラジコンヘリコプターも自律飛行が出来る機体が発売されるかもしれません。そうなると言い方が違うだけになりますね(笑

 

 

 

大江 ケイスケ
  • この記事を書いた人

  • 大江 ケイスケ

  • 東近江市にあるnext SKYドローンのクリエイティブ、エンタメ担当。ドローンスクールのインストラクターも務める。ブログではドローン全般のことを書いていきます。「ドローンで人を元気にする」をモットーにドローン事業に取り組んでいます