少人数制で丁寧に教えてくれる滋賀のドローンスクール!本当の丁寧とは?

現在滋賀県には、5つ以上のドローンスクールげ存在(令和元年11月現在)します。

 

どのドローンスクールにおいても初心者を対象にしたカリキュラムが存在しますが、金額はもちろんのこと、指導方法、指導環境は様々です。

そんな中で、初心者の方が選ぶ最適なドローンスクールとは何なのでしょうか?

 

また独学でドローンを学ぶ事と、ドローンスクールで学ぶ事の違いは何なのかを考えていきたいと思います。

 

まず、ドローンを飛ばす上で必要になってくるは、国土交通省の飛行許可を所得することが必要となります。

国土交通省に10時間以上の飛行履歴が記載された用紙を提出することにより取得することができます。

 

ドローンの資格は民間資格となり、各ドローンスクールが発行する操縦者技能証明により、
国土交通省より飛行許可を受ける際に無人航空機の操縦知識や能力に関する確認を簡略化されることができます。

 

その為、初心者の方がドローンを飛ばしたいと考えた時には、ドローンスクールに行くことが最短であると考えられます。

しかし、滋賀県だけでも数あるドローンスクール。全国で考えるとドローンスクールの数は計りしれません。

 

そんな中、どのようなドローンスクールに受講するのがいいのでしょうか。その答えは「丁寧な指導」です。


ドローンスクールにおいての丁寧な指導とは、受講者の方々の立場に立ち、分からない事に対して理解するまで丁寧に指導することはもちろんのこと、
ドローンを安心して飛ばすことのできるスキルをしっかりと習得することが、丁寧な指導だと考えます。

 

屋内のみでドローンスクールを開催されているドローンスクールも多いですが、屋外でドローンを飛ばしたことが無い人が、屋外でドローンを飛ばすということは、人や建物、また風の強さなどを考慮して飛ばさないといけないので、とても不安な事です。

 

野外で初めて飛ばす、横にはインストラクターは居てません。不安ですよね。。

多分皆さん、室内より野外でドローンを飛ばされる事がほとんどだと思います。

 

そのような不安を払拭できないままドローンスクールを出られても意味がないと思います。

 

屋外飛行をドローンスクールで行うことにより、数ある不安も解消してもらえる事も丁寧な指導の一つだとnextSKYは考えます。


実際のドローンのスピードを野外で体験してもらう事は凄く大事な事だと思います。ドローンスクールに通ってドローンの速さが分からない…⁉︎

 

インストラクターの居てる間に体感してもらいたいです。

大江 ケイスケ
  • この記事を書いた人

  • 大江 ケイスケ

  • 東近江市にあるnext SKYドローンのクリエイティブ、エンタメ担当。ドローンスクールのインストラクターも務める。ブログではドローン全般のことを書いていきます。「ドローンで人を元気にする」をモットーにドローン事業に取り組んでいます