使えそうなドローン活用方法ピックアップ!

2020年10月16日 カテゴリー:ドローン,ドローンブログ,滋賀県ドローン

  こんにちは、ケイスケです。   今回は最近のドローンのニュースからすぐ使えそうな記事をピックアップします。   日に日にドローンのニュースが増えてきているのですが、使えそうな活用方法と?って思う活用方法があります。   日本のドローン活用は何年も世界から遅れると言われています。是非少しでも追いついて欲しいと願って。

関西 滋賀県next SKY-drone-絶景スポット(夕日編)

  こんにちは、ケイスケです。   今回の絶景スポットはスポットでは無いですが夕日です。夕日と言うより夕焼けの方が正しいかもしれませんが焼けて行って赤くなるのがとても綺麗です。   同じ場所にドローンを飛ばして10分ぐらいで赤焼けになっていくのをドローンで空撮してみました。   たまたま空を見てると、今日の夕日は綺麗やと思い

ドローンスクールの乱立により何を基準に選べば良い⁉️

  こんにちは、ケイスケです。   今回はニュース記事から始まりましたが、今ドローンスクールが増えて受講内容が統一できてない。   国土交通省は最低限の方針は明確にしていますが、実技講習の場合10時間フライトを義務付けますが野外、室内の指定までありません。   この記事に書いてあるのは、室内講習のみのドローンスクール

ドローンが、鳥に襲われる⁉️

2020年9月25日 カテゴリー:ドローン,ドローンブログ,滋賀県ドローン

  こんにちは、ケイスケです。   急に朝夕が涼しくなり過ごしやすくなってきましたね。   今日はドローンを飛ばしてる人には"あるある"だと思うですが、トンビにドローンが襲われる話しです。   先日dji mavic2 proを飛ばしてると、いつものようにトンビが一羽威嚇しにやって来ました。これは良くある事なのですが、2羽3

next SKYドローンスクールの受講者の傾向が⁉︎

こんにちは、ケイスケです。   ドローンスクールの受講者の傾向が変わりはじめています。   初めの頃は写真が趣味の方や、趣味でドローン飛ばしたい方が8割ぐらいだったのですが、最近は仕事にドローンを使いたい方が8割になってきました。   建築関係の方が多いですが、ドローンの使用方法が色々です。   建築現場で毎日地上から進み具合をデ

ようやく空飛ぶ車の実験がメディアに公開

2020年8月29日 カテゴリー:ドローン,ドローンブログ,滋賀県ドローン

    こんにちは、ケイスケです。   いよいよ日本も車が空を飛ぶ実験がニュースで流れました。 運転手がいての飛行なので「車」なのですが、ようやく飛んでいる映像がメディアに公開されたので、一歩進んだ事になります。     何故見た目はドローンなのに「車」か?   ドローンとは「無人で遠隔

航空法を知らなくてもドローン飛行申請がとれる⁉️

  こんにちは、ケイスケです。   ドローン飛行申請の盲点についての私感です。   現在200g以上のドローンを飛行するためには例外を除いて国土交通省に飛行申請をしなければいけません。   申請するためにはドローンの10時間以上の飛行実績のみ必要です。       &nb

関西 滋賀県 nextSKY-drone-絶景スポット⑦ 琵琶湖編

  こんにちは、ケイスケです。   梅雨も明けて夏本番になり、青空に入道雲がモクモクとあると琵琶湖の景色が一段と綺麗にみえます。   個人的には琵琶湖の風景で一番好きです。     左手に竹生島が見えてキレイですね。   右側の陸地を入れる事によって奥行きが出て立体感のあるドローン空

大手結婚式場のパンフレット撮影にドローン空撮

  こんにちは、ケイスケです。   京都に本部がある、大手冠婚葬祭会社様のパンフレット撮影にドローン空撮してきました!   大阪の結婚式場での撮影でした。結婚式場もコロナの影響が凄くある感じで…。go to travelやeatsや微妙に守られてる職種があるのはどうかと思うんですけど…   美容や医療、冠婚葬祭などは全くです

ドローン200g以下も規制の対象⁉️

  こんにちは、ケイスケです。   今まで規制の対象外の200g以下のドローンが一部対象になるようです。   今まで、ずーっと言ってきた 1) ドローン機体の登録制 2) ドローンの免許制度 3) 200g以下をもう少し下げる   上の二つは決まりましたが、三つ目も決まりました!良い感じです。