ドローン鳥獣害なら滋賀県東近江市のネクストスカイへご相談を!

ドローンによる鳥獣害駆除! 聞き慣れないかもしれませんが、近年、カラス、猪、鹿、猿etc達が人間により住む世界に食べ物が無くなり人里に生息範囲を広げて被害額よりも深刻な状況になってきています。   全国被害額約164億円、また滋賀県においても約1億円と言われてます。   鳥獣害被害に遭われる事で生産意欲が無くなると言う話しを良く聞くようになり、作っても作っても

少人数制で丁寧に教えてくれる滋賀のドローンスクール!本当の丁寧とは?

現在滋賀県には、5つ以上のドローンスクールげ存在(令和元年11月現在)します。   どのドローンスクールにおいても初心者を対象にしたカリキュラムが存在しますが、金額はもちろんのこと、指導方法、指導環境は様々です。 そんな中で、初心者の方が選ぶ最適なドローンスクールとは何なのでしょうか?   また独学でドローンを学ぶ事と、ドローンスクールで学ぶ事の違いは何な

日本代表ラグビーW杯ドローン空撮で飛躍!

近年急速にラグビー日本代表が強くなりました。 自身、京都出身と言う事もありますが、平尾さんの時代からラグビーが好きで良く観てきました。伏見工業→同志社大学→神戸製鋼。ラグビーファンなら大好きだと思います。   強くなった理由の一つが、ドローンによる上からの映像を導入した事だそうです。   ヨーロッパのサッカーチームでは導入してると聞いた事がありましたが。

世界屈指の京都大学防災研究所にてドローン空撮協力!

先日某大手企業様から、防災グッズの研究にドローンの上からの写真が欲しいとの依頼がありました。   緊張と不安と色々な気持を持ちながら現場に行って来ました。   数々のノーベル賞受賞者を輩出しておられる地元、京都大学の研究者の中の防災研究所の博士のもと、ドローン撮影を行なって来ました! ここでドローン空撮⁉︎   自身

関西 滋賀県next SKYドローンスクール

2019年11月5日 カテゴリー:お知らせ,ドローンブログ,滋賀県ドローン

nextSKYドローンスクールではコーチモードを導入してます! コーチモードとは一機のドローンに対して受講者とインストラクターが各自送信機を持ち受講者がドローンの操縦ミスをするとインストラクターが操縦出来るようになります。 受講者が安心してドローンを操縦出来るシステムです。 車の教習車のように助手席側にブレーキが付いてるような感じです。 安心してドローンを学べるnextSKYドロー