滋賀の農薬散布でドローン依頼ならネクストスカイ

農薬散布でドローン!

DRONE

安心の農薬散布会社

国土交通省、一般社団法人農林水産航空協会、一般社団法人滋賀県植物防疫協会に対し、申請、登録、報告など、全て適切に対応し法律を遵守。機体、農薬共に承認済みのものを使用しています。

使用する散布種類としては幅広く対応しており、ほ場整備終了の水田だけでなく、変則的な形や周辺に住宅が点在している地域など難易度が高いケースにも対応可能
です。

豊富な農薬散布実績

東近江市は、市の総面積のうち22%を水田が占めており、田園地帯が広がっているまちです。年々依頼が増加傾向にあり、2019年までの散布実績は約900haとなっています。土地勘は大きな強み。ほ場整備が終わっている水田だけでなく、民家が密集している地域にある水田や複雑な形の水田への散布実績もあります。

依頼主の経費や負担軽減!

ドローンによる農薬散布は、ヘリコプターによる農薬防除に比べ低価格かつ静音です。さらに低い位置から散布できるため、周辺民家への影響も軽減されます。

周辺環境により、ヘリコプターが使用できず、人力での散布が行われている地域も、ドローンによる対応に切り替えることで、労働力の負担軽減につながります。